チェオクの剣

【チェオクの剣】第14話あらすじネタバレと感想!チェオクの運命は?

こちらの記事ではチェオクの剣第14話のあらすじネタバレをご紹介します!

第13話でソンベクは一命を取り留めます。

仲間がたくさん犠牲になった事で復讐心を今まで以上に燃やすソンベク。

ソンベクへの想いをチェオクは断ち切ろうとします。

ファンボたちはソンベクと黒幕が計画する宮殿奪回の計画を阻止する事ができるのでしょうか?

そしてチェオクとソンベクが兄妹である事をいつ知るのでしょうか?

ここから第14話のあらすじ感想になりますので、ネタバレ注意です!

Sponsored Link

チェオクの剣第14話の主なキャスト


ハ・ジウォン…茶母(タモ)チャン・チェオク、チェヒ役

イ・ソジン…ファンボ・ユン役(左捕盗庁の従事官)

キム・ミンジュン…チャン・ソンベク(チャン・ジェム)役(盗賊のリーダー)

パク・ヨンギュ…チョ・セウク役(捕盗庁長官)

イ・ハヌィ…ペク・チュワン役(左捕盗庁の武官)

キム・ミンギョン…スミョン役(ソンベクの護衛)

シン・スンファン…アン・ピョンテク役(お坊ちゃま、チェオクが好き)

イ・ムンシク…マ・チュクチ役(泥棒)

ノ・ヒョニ…マ・チュクチの妻役

イ・ジョンマン…スウォル役(ユンの剣の師匠)

【チェオクの剣】第13話あらすじネタバレと感想!すれ違う2人の心!こちらの記事ではチェオクの剣第13話のあらすじネタバレをご紹介します! 第12話ではサソリに刺されたチェオクの毒を間違って飲んでし...

チェオクの剣第14話のあらすじネタバレ!

ペク武官はチェオクに「従事官の気苦労はお前のせいだ。大人しくしていろ。」と言います。

兵士になったマ・チュクチは制服を着て妻のお墓参りに来ていました。

ファンボは俺の命令のみ従えと兵士たちの士気を高めています!
その頃ソンベクもまた仲間の士気を高めていました!

チェ都房は倭軍と一緒に宮殿を攻めるようにスミョンに指示します。

偵察からイ武将が戻ってきました。
ファンボ達は大監の息子鉄砲と火薬を買い絞めている事を突き止めます。

宮殿が危ない事を知ったファンボたち。
ファンボは「宮殿を救う方法は一つだ。宮殿を襲う」と言うのでした。

宮殿では王太子妃候補が集まり盛り上がっています!

ソンベクに反乱軍の一部に倭軍がいる事を伝えるスミョン。

チェ都房が倭軍と取引していたのです!

ソンベクはチェ都房の命を奪おうとしますが、スミョンが「父と私を救ってくれた人です」と言って盾になります。

仕方なく「こいつを閉じ込めろ」と言うソンベク。

その頃ファンボたちはそれぞれの決意を胸に宮殿へ向かいます。

ファンボは心の中でチェオクに「最後まで一緒にいてくれてありがとう」と言うのでした。

宮殿に兵士が突入したとの報告があり王様は驚きます。

ファンボ達が気付いた事を知り、急いで計画を進めようとする反乱軍。

ソンベクは宮殿の周りにいるトクス達に「帰ろう!」と言って宮殿を後にします。

ファンボ達と反乱軍の戦いが宮殿で始まりました!

王様のいる部屋にも反乱軍が現れ、王様の側近フンボクまでも大監によって命を落としてしまいます。

王様に下に下りろと命じ、王様の座に座る大監。

王様は反乱軍に囲まれてしまいます。

そこへファンボ達がやって来ますが王様が刀を突き付けられているのでどうする事もできません(-_-;)

反乱軍の格好をしたチェオクが現れ、王様を助け出す事に成功!

大監はチェオクの刀によって亡くなります。

反乱軍との戦いが終わり、チェオクはソンベクを探しに行くのでした。

謀反に加担した者を捕まえに行こうとするファンボは王様に呼ばれて、今後は私の側で働いて欲しいと言われます。

身の危険を感じ撤退するように指示するソンベク。

ソンベクの宿営地に着いたチェオクですがすでに誰もいませんでした。

何者かが放った矢が首に刺さり意識をなくしてしまうチェオク。

その頃、仲間が集めた砂金を盗んでチェ都房が逃亡しました!
チェ都房を捕まえるために馬を走らせるソンベク。

久しぶりに師匠に会いにきたファンボ。

師匠からチェオクの兄がソンベクだと言う事を聞かされます。

家に戻ったファンボの机の上にチェオクを預かっていると言うチェ都房からの手紙が!

助けに来たファンボは「俺を斬って彼女を放してくれ」とお願いしますが、聞き入れてもらえず…。

そこにソンベクが現れ、倭国の加藤を斬りつけます!

「近寄るな!」と言ってチェオクに刀を突き付けるチェ都房。

ソンベクは「俺はすでにその者を斬った。好きにしろ」と言い近寄ろうとしますが、ファンボに止められます。

もみ合う2人。

ファンボが投げつけた刀でチェ都房が倒れて、持っていた砂金が海にばらまかれてしまいます(-_-;)

砂金をばらまかれて怒ったソンベクはフォンボを刺してしまうのでした!

刺されたファンボはソンベクにチェオクがお前の妹のチェヒだと伝えます…。

ファンボは「俺はやっと深い眠りにつけそうだ」と言って命を落とすのでした…(;_;)

ソンベクはトクスや仲間たちに「生き延びて腐った世を立て直せ。絶対に生き残れ」と言って官軍に追われる身に!

官軍に追われて矢が刺さり落馬し走って逃げるソンベク。

追い込まれたソンベクの前に「私の手で斬らなきゃ気が済まない」とチェオクが現れます。

ソンベクはチェオクと戦う振りをしてわざと自分を刺します。

そして「会いたかった。チェヒ」と言うのでした。

驚くチェオクは後ずさりしてしまいます。

そして官軍からの攻撃を受けるソンベク。

攻撃を受けるソンベクをかばうチェオクもまた撃たれてしまいます。

チェオクが「お兄ちゃん」と言って2人共、命を落とすのでした…。

Sponsored Link

チェオクの剣第14話の感想!

宮殿を攻める時のファンボ達、格好良かったです^^

ファンボは強くて頼りになるのでナニやチェオクが好きになるの分かるな~。

最後の最後に兄と妹という事がお互い分かりましたね。

遅すぎるよ~。

もっと早く知って、兄と妹が仲良く会話するシーンが見たかったです。

いつ兄妹と分かるのかな?黒幕は誰なのかな?と最後まで飽きず見る事ができました^^

でも…でも…なんて悲しい結末なんでしょうか!!

ファンボもチェオクもソンベクも亡くなってしまって(;_;)

本当にせつないドラマでしたが見応えはあるのでぜひ見てみてください。

Sponsored Link