不滅の恋人

【不滅の恋人】ロケ地はどこ?龍仁大長今パーク時代劇撮影場所を紹介!

こちらの記事では【不滅の恋人】のロケ地について紹介します!

韓国には時代劇のオープンセットがいくつかあります。

その中の龍仁大長今パークで撮影された不滅の恋人^^

そんなロケ地に、一般の人も入ることが出来るのかなど調べてみました!

Sponsored Link

不滅の恋人のロケ地はどこ?

大きなスケールで撮影されている韓国の時代劇。

不滅の恋人も壮大なスケールで描かれていましたね。

日本の時代劇は、京都や日光に専用のセットがあったりして、昔にタイムスリップした気分を味わえますが、韓国にもそのようなセットがいくつかあります。

不滅の恋人のロケ地は、京畿道龍仁市にある 「龍仁大長今パーク」で行われました!

広大な敷地に、時代劇専用の撮影セットがあり、多くの韓国ドラマがこちらで撮影されています。

第2話で放送されたチニャン大君とウンソン大君が戦った撃毬(キョック)の撮影は、こちらパーク何にある平殿」で行われました!

多くの観客が集まり、その中にはチャヒョンの家族や友達もいましたね。

撃毬(キョック)の試合の後に、ウンソン大君とチャヒョンが再会するシーンにも使われました!

馬にまたがり、戦う2人の姿は超格好いいです♥

 

また、不滅の恋人のガイドブックが出版されていて、ロケ地についても紹介されています。

撮影秘話や出演者のインタビューも掲載されていて、充実の1冊です。

【不滅の恋人】キャスト紹介↓

ユンシウンの兵役入隊日と海兵除隊日はいつ?好きなタイプや熱愛彼女も!こちらの記事ではユンシウンさんについて紹介します! 「不滅の恋人」などのたくさんのドラマに出演されて、注目されているユンシウンさん...

龍仁大長今パークってどんなところ?

龍仁大長今パークは、2005年に「MBCドラミア」という名称で建築されて、MBC放送の時代劇の撮影に使用されていました。

そして2015年に「大長今テーマパーク」と改名。

MBC以外の時代劇も撮影されるようになり、一般の人も入場出来るようになりました^^

なんとドラマと同じ衣装を着て撮影も出来るとか!

パーク内は250万平方メートルと広大な敷地の広さで、三国時代・高麗時代・朝鮮時代の建物が立ち並んでます。

「宮廷女官チャングムの誓い」や「朱蒙」や「善徳女王」や「太陽を抱く月」などが撮影されていて、見た事のある建物がたくさん並んでいて、韓国ドラマの時代劇好きにはたまらない場所です♥

パーク内にある建物を紹介します。

仁政殿

仁政殿は、王の即位式・朝礼・外国使臣の接見など、歴代の王たちが政務を遂行した場所です。

「太陽を抱く月」では陽明大君(チョン・イル)が槍に刺されて亡くなるシーンの撮影地として有名です。

他には「朱蒙」の結婚式、「善徳女王」の即位式や宴会などにも使用されています。

仁政殿は記念撮影をする場所として人気NO.1です!

中宮殿

建物の模様と動線が美しい宮殿のセットで、主に王妃、大妃、公主などの住いとして使われます。

「太陽を抱く月」ではヨヌが皇太子妃になるために教育を受ける「隠月閣」として使われ、「馬医」ではスクフィ王女の滞在場所として使われました。

 

列仙閣

列仙閣は「善徳女王」のために作られた撮影セットになります。

その後様々なドラマにも使用され、「奇皇后」ではスンニャンとタファンがラブラブなデートを楽しむシーンに使われました。

周りの風景がとっても綺麗なので、記念撮影場所として人気です。

 

市場通り

庶民の生活や暮らしを撮影するために使われ、多くのドラマに登場!

この街並みを、馬に乗って駆け抜けるシーンが頭に浮かびます^^

龍仁大長今パークの住所や入場料

龍仁大長今パークの住所や入場料を調べてみました!

◎龍仁大長今パークの住所

住所: 京畿道 龍仁市 処仁区 白岩面 湧泉里 778-1

◎龍仁大長今パークの入場料

大人 9,500ウォン
中・高校生 8,000ウォン
満4歳~小学生 7,000ウォン
満4歳未満 無料

※9500ウォンは日本円で約900円です。

歴史を感じる建物がいっぱいあって、見応え十分ですね。

一度は観光に訪れてみたいです^^

韓国にある時代劇のオープンセットまとめ

韓国には「大長今テーマパーク」以外にも、時代劇のためのオープンセットがあります!

丹陽温達オープンセット場(温達観光地)

忠清北道丹陽郡永春面にある韓国時代劇ドラマのロケ地です。

広大な敷地に撮影セットがあり、宮殿や商店街、城壁があるので一カ所で撮影が可能となっています。

近くにはお土産屋さんや食堂があるので、観光しても楽しめます。

主な作品

☆太王四神記

☆一枝梅

☆千秋太后

☆麗~花萌ゆる8人の皇子たち~など

住所:忠清北道 丹陽郡 永春面 下里 147

 

②南揚州総合南揚州総合撮影所撮影所

南楊州市ジョアンミョンサムボンリにあり、1,323,113㎡(約40万坪)の広大な敷地です。

映画撮影用の屋外セット、6つの屋内撮影スタジオ、録音スタジオ、などが揃っています。

主な作品

☆仮面の王 イ・ソン

☆雲が描いた月明り

☆テバク~運命の瞬間(とき)~

☆六龍が飛ぶ

☆星から来たあなた

☆トッケビなど

※2018年に閉館してしまい、新たに釜山にオープンする予定となっています。

新しい情報が入り次第追記します。

Sponsored Link

まとめ

不滅の恋人の撮影場所は主に龍仁大長今パークだったんですね^^

2015年からは一般の人も入ることが出来るようになったので、韓国に遊びに行った際には是非とも観光で訪れてみたい!

見た事のある建物がきっといっぱいあるんだろうな~♥

韓国には、龍仁大長今パーク以外にも有名な撮影場所がたくさんあります!

そっちも気になりますね~^^

【不滅の恋人】キャスト情報↓

ユンシウンの兵役入隊日と海兵除隊日はいつ?好きなタイプや熱愛彼女も!こちらの記事ではユンシウンさんについて紹介します! 「不滅の恋人」などのたくさんのドラマに出演されて、注目されているユンシウンさん...
不滅の恋人【韓国ドラマ】ルシゲ役は元4Minuteソンジヒョン!解散理由とは?不滅の恋人【韓国ドラマ】ルシゲ役は元4Minuteソンジヒョン! 4Minuteの解散理由やソンジヒョンの出演ドラマについて調べてみま...
Sponsored Link