花郎(ファラン)

花郎【ファラン】韓国ドラマ第14話あらすじネタバレ感想!王様は誰だ?

花郎(ファラン)たちは王様はムミョン(ソヌ)かもと疑っています!
ムミョンは真興王(チヌンワン)が王かも知れないと思ってきていますよ~。
2人の関係はどうなってしまうのか?!

Sponsored Link

花郎【ファラン】韓国ドラマ第14話の主なキャスト

★パク・ソジュン…キム・ソヌ(ムミョン)/花郎

★アラ…アロ/ソヌの義妹/語り部

★ パク・ヒョンシク…サムメクチョン/ジディ/花郎/新羅第24代王・真興(チヌン)王

★ソ・イェジ…スンミョン/サムメクチョンの妹/王女

★ チェ・ミンホ…キム・スホ/花郎/ソヌの友人

★ト・ジハン…パク・パンリュ/花郎

★キム・テヒョン…ソク・ハンソン/花郎

★チョ・ユヌ…キム・ヨウル/花郎

★キム・ジス…只召(チソ)太后/サムメクチョンとスンミョンの母

★ソン・ドンイル…キム・ウィファ/初代風月主、花郎の師

★チェ・ウォニョン…キム・アンジ/アロの父/ /医者

★キム・グァンギュ…ピジュギ/多易書(タイソ)の店主

★チャン・セヒョン…カンソン/不良貴族

花郎【ファラン】韓国ドラマ第13話あらすじネタバレ感想!アロ狙われる!ムミョンは素直に自分の気持ちをアロに伝えます! 只召の命令で弓矢をアロに向かって放つンミョン王女! アロは無事なのか?! 花郎【フ...

花郎【ファラン】韓国ドラマ第14話のあらすじネタバレ

アロに矢を放ったのはお前かとスンミョン王女に詰め寄るムミョンは「アロを狙ったら俺が誰か分からせてやる」と言うのでした。

花郎(ファラン)の中に王様がいる事が噂になり心配する只召太后(チソテフ)。

ヨンシルから花郎(ファラン)の中に王様がいるのか尋ねられた只召太后(チソテフ)は王はこの神国にいないと答えるのでした。

ムミョンの事を王様だと思っているヨウルが王と相部屋なら喜ぶべきだ言うと、スホがムミョンに「違うなら否定しろ!」と言うのでした!

花郎(ファラン)たちはムミョンが王様だと思っていてムミョンと距離を置こうとしています(-_-;)

 

真興王(チヌンワン)から「なぜ王を探すのか?探し出してどうする?」と尋ねられたムミョンは「命を奪う」と答えるのでした。

休日を迎えたパンリュが家にもどるとヨンシルからソヌを調べるように命令されます。

なぜ調べないといけないのか聞くと「私はお前を王にする!」と言われてパンリュは驚くのでした。

 

スヨンはパンリュに会いに行きますが頭がいっぱいのパンリュはスヨンに冷たくあたってしまいます(;_;)

冷たくされて泣いているスヨンを見て怒り出すスホなのでした。

 

剣術の練習がいやで医務室に隠れているハンソンでしたが、兄タンセがきて練習に連れ出されます。

兄タンセにはどうやっても勝てないハンセンは自分は星が好きで剣術は嫌いだと言ってその場を後にします。

兄弟喧嘩勃発?!

 

ムミョンまた実家にもどりアンジ医師に傷跡を見てもらっていました。

アロが命を狙われている事を誰から聞いたのかムミョンが尋ねると「今言えるのはアロを守れ。それだけだ。」と答えるアンジ医師。

ムミョンはアンジ医師にマンムンは王を見たから命を狙われたと話し、王様を見つけて敵を討つと話すのでした。

その頃アロはジティを王だとも明かせないからソヌが王ではないと証明できない…と悩んでいます。

 

只召太后(チソテフ)たちはソヌが王様だと思われていれば真興王(チヌンワン)は狙われない安心としますが、そんな事はアンジ医師が黙っていないと思い先手を打とうとします。

お忍びでアンジ医師のところへ来た只召太后(チソテフ)「アロを見逃す代わりにそなたの息子に頼みがある。もしも受け入れないならアロの命を奪う。」と脅すのでした…。

2人の会話を陰で聞いていたフィギョンに「私はどうするべきですか?妻と息子の命を奪い娘の命も奪おうとするあの女の命を奪わねば…。」と話すアンジ医師。

悪い人にならないで~!

仙門に残っていた真興王(チヌンワン)を見つけたウィファは「王様!」と言ってひざまづき挨拶をするのでした。

王様の顔を知る人がまた1人増えました!

只召太后(チソテフ)に呼ばれたスホはムミョンに関して何か頼まれたようです。

ムミョンは花郎(ファラン)の仲間を見ながら誰が王様なのか考えています。

 

スンミョン王女の部屋に呼び出されて足を洗うように言われたアロは断って部屋を出て行こうとします。

「大罪を犯したらしいな。相応の務めをすべきだ。足をあらいもみほぐせ!」と命令されアロは思わず「あの人の妹だと思えない」と言ってしまいます。

兄の事を知っているのか聞かれて知っていても教えないと言ってアロは部屋を出て行きます。

 

郎徒タンセの事をバカにするカンソンでしたがパロがきて痛い目に合わされてしまいます。

タンセは楽器を壊したところを見たと言い、何をしようがかまわないが怒らせるなと話すのでした。

 

ムミョンは真興王(チヌンワン)が王様だと思うようになってきました。

「生まれてずっと友がいなかった。お前は唯一の友だ。」という真興王(チヌンワン)の言葉を思い出します。

ハンソンは自分の組を追い出されてしまい、スホたちの組に入る事に!

戦うのが嫌で隠れているハンソンの元にタンセがきて「お前はソク家を背負う身だ!」と諭しますが「そんな人生望んでいない。なぜ重荷をおわせる?」とハンソンは反発するのでした。

とうとう花郎(ファラン)同士の対決が始まります!

スンミョン王女は真の勇士は血を恐れないと言いますが、血を見てまで士気をあげるべきなのかと、この対決を疑問に思っているウィファなのでした。

花郎(ファラン)の中で剣術が一番だと言われているスホとパンリュの対決が始まりました。

お互い嫌ってはいるけれども、少しずつ仲間意識が芽生えてきているの本気で戦おうとしません…。

真剣さに欠けていると怒るスンミョン王女に、ヨンシルは花郎(ファラン)同士では本気で戦う事はできなから武術がたけた自分の部下と花郎(ファラン)の代表ソヌが戦ってはどうかと提案します!

矢を受けた傷がまだ癒えていないソヌ…。

相手の命を奪っても責任はもたない戦いが始まりました!

戦いはヨンシルの部下が優勢でしたが、ムミョンがとどめを討たれそうになった時、只召太后(チソテフ)が止めるように叫びます!

その後また対決が始まり、一瞬のすきに相手の髪の毛を切り落と勝利するムミョン!

ムミョンがやられそうになった時、戦いをやめさせた只召太后(チソテフ)の態度を見て王様はムミョンだと思うヨンシンなのでした。

ムミョンは傷を心配してきてくれた真興王(チヌンワン)に刀の刃を向けて「お前が王か?」と尋ねるのでした!

花郎【ファラン】韓国ドラマ第15話あらすじネタバレ感想!使節団になるのは?真興王(チヌンワン)が王だと確信したムミョン! 隣国との和親のために使節団として向かうムミョンや花郎(ファラン)たちの運命は?! 花...
Sponsored Link

花郎【ファラン】韓国ドラマ第14話の感想

今回はいろいろな人間関係について描かれていましたね。

異母兄弟であるハンセンとタンセ。

兄タンセは剣術もできて聡明だが身分が低い…。

跡継ぎの弟ハンセンは星を見るのは好きだけど剣術を嫌う…でも身分は王族なのでソン家を引き継いでいかなければならない…。

複雑ですね~

本当は仲の良い2人なのになんかギクシャクしていきて寂しいです(;_;)
身分制度が厳しいこの時代どうする事もできなかったのでしょうね。

とうとうウィファが真興王(チヌンワン)が王様である事に気付きましたね!

ひざまずいて挨拶しているウィファをみると、真興王(チヌンワン)のような考えの王様を待っていたんだろうな~と感じました。

アロに足を洗えなんて…スンミョン王女、嫌な感じな人ですね。
ムミョンとアロが仲がいいから嫉妬してそんな事してるのかな?

公私混同しちゃだめだよね~。

花郎(ファラン)同士の無意味な戦いが始まった時はどうなっちゃうのって思ったけど、ヨンシルの部下との戦いになってよかった~!

最後、ムミョンが真興王(チヌンワン)に刃を向けましたね…(;_;)

何回も真興王(チヌンワン)の「お前は友達だ」という言葉を何度も思い出していたからムミョンもいろいろ考えたんだと思います!

あ~真興王(チヌンワン)は王様だと認めるのかな?

第15話も楽しみです(*^_^*)

Sponsored Link