花郎(ファラン) PR

花郎【ファラン】韓国ドラマ第13話あらすじネタバレ感想!アロ狙われる!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ムミョンは素直に自分の気持ちをアロに伝えます!
只召の命令で弓矢をアロに向かって放つンミョン王女!
アロは無事なのか?!

Sponsored Link

花郎【ファラン】韓国ドラマ第13話の主なキャスト


★パク・ソジュン…キム・ソヌ(ムミョン)/花郎

★アラ…アロ/ソヌの義妹/語り部

★ パク・ヒョンシク…サムメクチョン/ジディ/花郎/新羅第24代王・真興(チヌン)王

★ソ・イェジ…スンミョン/サムメクチョンの妹/王女

★ チェ・ミンホ…キム・スホ/花郎/ソヌの友人

★ト・ジハン…パク・パンリュ/花郎

★キム・テヒョン…ソク・ハンソン/花郎

★チョ・ユヌ…キム・ヨウル/花郎

★キム・ジス…只召(チソ)太后/サムメクチョンとスンミョンの母

★ソン・ドンイル…キム・ウィファ/初代風月主、花郎の師

★チェ・ウォニョン…キム・アンジ/アロの父/ /医者

★キム・グァンギュ…ピジュギ/多易書(タイソ)の店主

★チャン・セヒョン…カンソン/不良貴族

花郎【ファラン】韓国ドラマ第12話あらすじネタバレ感想!突然のキス!ムミョンとアロがKISSしちゃう?! 正体がばれてアロへの態度が積極的になる真興王(チヌンワン)! 花郎【ファラン】韓国ドラマ第12...

花郎【ファラン】韓国ドラマ第13話のあらすじネタバレ

落ち込んでいるアロのところへムミョンが来て「お前を見ていると抱きしめたくなる!!!手を掴んで逃げたくなる。気持ちを抑えるのに時間がかかった。ごめんな。」と謝るのでした。

後ろからムミョンの事を抱きしめたアロはすごく会いたかったと胸の内を話します。

その夜ムミョンとアロが今日の出来事を思い出して笑顔になるのでした(*^_^*)

 

次の日、アロのために医務室にキクの花束を置いていくムミョン。
その花束を見て喜ぶアロは、掃除している時にもその花を見て幸せを感じています♥

剣の稽古をする花郎(ファラン)たちを見に来てムミョンを見つけて手を振るアロ。
それに気付いてムミョンは笑顔を返します!

そんな2人の姿を見てやきもちをやく真興王(チヌンワン)なのでした。

 

スンミョン王女はウィファに花郎(ファラン)は道具で王室のためにいつでも命を落とすものだと言い、10日後に命を懸けて花郎(ファラン)同士で対戦させると伝えます!

ムミョンと真興王(チヌンワン)とパオは腕飾りを探しますが見つかりません…。

 

腕飾りを拾ったカンセンはそれをヨンシンに届け「ソヌが持っていた。」と話します。
ヨンシンは腕輪が王様の物だと知り、花郎(ファラン)の中に王様がいる事を確信します。

アロが只召太后(チソテフ)に撃たれてしまう夢を見て目が覚める真興王(チヌンワン)。

只召太后(チソテフ)は「息子と孫に神国を受け継がせる。」と言い、人知れずアロを始末するように指示します。

アロのもとを訪れ自分の主治医になるように命令するスンミョン王女。

何か裏がありそう…。

アロを見かけて、側にいき手をつなごうとしますができないムミョン!

じれったい~!

ムミョンに祝宴の日はどこに行っていたのか尋ねられたアロは本当のことが言えず近くにいたととぼけます。

アロの身を心配したアンジ医師が仙門まで迎えにきていました!
迎えに来てもらう事がなかったアロはおおはしゃぎします(*^_^*)

只召太后(チソテフ)が必ずアロの命を狙ってくるとフィギョンンに言われて、毒を盛るか悩むアンジ医師…。

 

3回目の試験は剣術と弓馬と称して狩りをする事に!

狩りについて話すスンミョン王女の見つめる先にはムミョンが…。

気になる存在なのかな?

組み分けして狩りに向かう花郎(ファラン)たちは鹿を仕留めたら可をもらえるためはりきります。

その頃アロはスンミョン王女の侍女から薬をもっていってほしいと頼まれ森の中へ。

只召太后(チソテフ)からアロを消すように命令されていたスンミョン王女は、森の中で自分を探すアロに向かって矢を放ちます!

アロをかばって矢が刺さるムミョン!

馬に乗って逃げたスンミョン王女を追い詰めた真興王(チヌンワン)は「何の真似だ。二度とこんな真似するな!アロに手をだしたら断じて許さぬ!」と言うのでした。

手当てをするアロに「ただのかすり傷だ。お前が泣く方がつらい…。」と話すムミョン。

実はアンジ医師からアロを守るように頼まれていたのです。

 

仙門に『花中在王』という掛け軸を出現し、驚く花郎(ファラン)たち。

真興王(チヌンワン)は「この瞬間を恐れていた。刺客にやられるか、王座につくか。現実味を浴びてくると王になることに不安を覚える」とアロに話すのでした。

誰が王様なのか騒ぎ出す花郎(ファラン)たち。

ハンセンは誰も素性の知らないソヌか真興王(チヌンワン)が王ではないかと言い出します。

今までの事を思い出しジディが王ではないかと感じるウィファ。

花郎(ファラン)たちの間では、ソヌが王の腕輪をしていたことからムミョンが王ではないかと噂が流れます。

スンミョン王女にお前が王かと聞かれたムミョンは「アロに矢をはなったのはお前か?お前がアロを狙ったら俺が誰だか思い知らせてやる」と言うのでした。

花郎【ファラン】韓国ドラマ第14話あらすじネタバレ感想!王様は誰だ?花郎(ファラン)たちは王様はムミョン(ソヌ)かもと疑っています! ムミョンは真興王(チヌンワン)が王かも知れないと思ってきていますよ~...
Sponsored Link

花郎【ファラン】韓国ドラマ第13話の感想

お互いの気持ちを確かめったアロとムミョン!

良かった~!

「お前を見ていると抱きしめたくなる!!!手を掴んで逃げたくなる。気持ちを抑えるのに時間がかかった。」というムミョンの言葉…聞いてて恥ずかしくなりました!

でも言われてみたい~(*^_^*)♥

両想いになってもそう簡単には幸せになれそうもないですよね~。
真興王(チヌンワン)も納得しなさそうだし。

新しい恋と言ったらスンミョン王女はムミョンの事が気になっているみたいですね!

ムミョンとアロがくっつくのもいいけど、アロと真興王(チヌンワン)カップルスンミョン王女とムミョンカップルができてもいいんじゃないかなって思っています(*^_^*)

みんな幸せになれそうじゃないですか?

花郎(ファラン)の中に王様がいる事を知ったムミョン…。

王様が真興王(チヌンワン)だと知った時、ムミョンは何を思い、どんな行動にでるのでしょうか?!

あ~みんな幸せになってほしいよ~!
争ったりしてほしくないよ~!

第14話も楽しみです(*^_^*)

Sponsored Link